21世紀「歌の本」


2016年プロジェクト

ドイツリートの夕べ「詩人ハイネの世界」
ラファエル・ファーヴル(テノール)& 加藤哲子(ピアノ)


プログラム

クララ・シューマン Clara Schumann    『僕は暗い夢にたたずみ』

ロベルト・フランツ Robert Franz        『僕の胸の大きな痛みから』
フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn        『新しい恋』
フランツ・リスト Franz Liszt            『僕の歌は毒されている』『始めはほとんどひるみたかった』
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms        『花は見る』『航海』

アルバン・ベルク Alban Berg            『最愛の美しい女性』

ヨゼフ・マルクス Joseph Marx        『ひとつのトウヒが孤独に立っている』

ヴィルヘルム・キルマイヤー    Wilhelm Killmayer       『地球は かなりの間 けちだった』
『若い女性は海に立ち』

ヴォルフガング・リーム Wolfgang Rihm        『ハイネのセラフィーヌのために』(2006年) [日本初演]

ロベルト・シューマン Robert Schumann        『詩人の恋』

内容はやむを得ない事情により変更することがあります。ご了承ください。


公演日と会場

平成28年度文化庁芸術祭参加公演

2016年10月20日【東京】両国門天ホール  19時 30分 開演  
2016年10月25日【大阪ザ・フェニックスホール 19時 00分 開演 

チケットお問い合わせ

日本・スイス音楽家交流協会    老昭浩 080-6188-4914 akihiro_oi@hotmail.com